パターン設計、基板製造、部品実装 1枚から全てお任せ下さい!!
美山技研


CO2モニター
組み込み用モジュール
表示器タイプ 機器組込用モジュールタイプ

CO2により特定の波長(4.26μm)の赤外線が吸収される現象を利用した二酸化炭素測定装置です。

測定方法 NDIR (非分散型赤外線吸収法)
サンプリング方式 自然拡散方式
測定範囲 0~9000ppm
測定周期 約10秒
精度 ±50ppm ±測定値の5%
濃度表示 LCD(単位:ppm、表示は16点の移動平均処理、表示器タイプのみ)
温度表示 LCD(単位:℃、表示器タイプのみ)
アナログ出力 0~2.81V(0~9000ppm、16点の移動平均処理)
デジタル出力 0~3.3Vシリアル出力(温度、濃度[移動平均処理]、濃度測定値、信号強度)
記憶媒体 microSD(温度、濃度[移動平均処理]、濃度測定値、信号強度)
約2年分のデータが保存可能
濃度上限警報出力 8000ppm(カスタマイズ可能、濃度上限を超えると出力がLowに変化)
濃度下限警報出力 1000ppm(カスタマイズ可能、濃度下限から下がると出力がLowに変化)
電源 ACアダプター(入力AC:100V、出力DC:5V)
外形寸法 表示器タイプ:105x81x46mm
組み込みモジュールタイプ:95x75x28mm
動作環境 温度:+5~45℃、湿度:90℃以下(結露なきこと)
使用用途 工場・ビル・テナントなので換気を促す警報装置
換気機器と組み合わせての自動制御
その他、農業・医療など様々な分野での応用が可能です。

詳しい詳細はこちら(PDF)

これらの用途で特に使用されています(PDF)


当社の製品が様々なところで紹介されています

日刊工業新聞に弊社CO2センサーの記事が掲載されました。(PDF)(2010年11月5日)
FM FUJI で美山技研CO2センサーが紹介されました。(録音データMP3 2009年11月21日)
CO2濃度表示モニターが「2009年度大ヒット商品はこれだ」に掲載されました。
月刊「環境ビジネス」に弊社CO2センサーの記事が掲載されました。(2009年5月25日)
日刊工業新聞に弊社CO2センサーの記事が掲載されました。(PDF)(2009年3月30日)